ドリップコーヒーの評価方法

「おいしさ」「コスパ」「総合評価」について

評価方法について

 

  1. おいしさ
  2. コスパ
  3. 総合評価

 

おいしさ

味の評価について

 

ドリップコーヒーの「おいしさ」については★1つ〜3つまでの3段階で評価しています。
★★★が一番オイシイということを意味しています。

 

味については、人それぞれ好みがあって意見が分かれるところでもありますが、当サイトでは以下のような傾向があります。

 

星1つ

豆の量が8グラム以下のドリップコーヒーが星1つになることが多いです。
その理由は「薄いというより、コクがなく苦いだけの商品が多い」ということに尽きます。

 

1杯価格が10円台の低価格ドリップコーヒーの場合、豆の量を減らさざるをえなくなります。
そうなると、深みのある味を出すのは非常に難しいです。

 

星2つ

毎日飲んでも飽きないレベル、普通に美味しい、というのが星2つです。
基本的には豆の量が10グラムはないと、この星2つを取るのも難しいです。

 

毎日、コーヒーを2杯以上飲まれる方は、星2つで安価なドリップコーヒーを上手くローテーションに加えると、コストを下げることができます。

 

星3つ

飲んだ瞬間に「特別おいしい」と感じられるドリップコーヒーのみが星3つを与えられます。

 

「どうせ高いんでしょ?」
と思われる方も多いですが、当サイトでは1杯30円台で星3つ付けているドリップコーヒーを複数紹介していますので、ぜひトップページのランキングを参考にしてみてください。

 

1杯30円台なら、1日3杯飲んでも約100円。
缶コーヒー1杯分の価格で、それ以上に旨いコーヒーが3杯も飲めるなんて、良い時代になりました!

 

 

コスパ

1杯価格について

 

コスパについては「1杯価格がいくらか?」という点で下記表に従って評価されています。
星3つが安いコーヒーを意味しています。

1杯価格 星の数 特徴
30円以下 1杯10円台は避けた方が無難
31円以上50円以下 豆10gなら味も安定している
51円以上 割高と言えるレベルが多い

もちろん「コスパ星3つ」でも、「おいしさ星1つ」でしたら残念なドリップコーヒーです。

 

 

総合評価

おいしさ+コスパ

 

「おいしさ」と「コスパ」の星の数を合計して総合評価をS〜Cの間で付けています。
採点基準は、以下の表でご確認ください。

おいしさ+コスパ S〜C 特徴
★6つ S 当サイトおすすめ
★5つ A たまにローテーションに入れたり
★3〜4つ B 美味しいけど1杯が高いものもある
★1〜2つ C リピートなし

 

 

以上が、当サイトのドリップコーヒー評価方法です。
疑問点がありましたらメールでお問い合わせください。

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク