ブルックス福袋のネタバレ・口コミ

ブルックス福袋を買ってみた2013

ブルックスの福袋をネタバレ!

福袋のネタバレ情報

 

2012年の年末に2013年分ブルックス福袋 を初めて買ってみました。
前年までの口コミを見ると、あんまりコーヒーが入っておらず、日本茶や紅茶、ラテなどが多くて、決して評判は良くなかったと思います。

 

私もそれを見ていたので、これまでは買ってこなかったのですが、2013年からは、
コーヒー大増量!
と書かれていたので、思い切って買ってみました。

 

中身はどうだったでしょう??

 

(1)到着!
2012年末に購入した時は「元旦から順次発送」と書かれていたので、1週間くらいかかると思っていたら「元旦に届いてました」

 

さすがブルックスさん、今年もヤル気ですね。。
ちなみに私が購入したの通常版です。プレミア版は来年チャレンジしてみます。

 

 

(2)開封!
ダンボールを開けてみると、商品の上に紙ペラが乗っていました。
商品の内訳ですね。

福袋のネタバレ情報

 

(セット内容)

  • コーヒー:6種類
  • かんたフェ:1種類
  • 日本茶:1種類
  • 紅茶:1種類
  • ウェルネスティー:1種類

合計11種類以上で9500円以上の商品が入っていますよ!
とのことですね。

 

これだとザックリなので、さらに詳細な内訳をネタバレしていきます。
ここからの中身は人によって違うみたいですね。

 

 

(3)中身のネタバレ詳細

中身の詳細

 

(コーヒー:6種類)

  • ハワイコナブレンド:15袋(1200円相当)
  • ロイヤルブレンド:15袋(540円相当)
  • グァテマラ:15袋(540円相当)
  • ギャバ:15袋(1845円相当)
  • モカ:20袋(600円相当)
  • ブラジル(インスタント):100グラム(630円相当)

合計:80袋+100グラム=5355円相当

 

コーヒーだけで福袋購入金額の5250円をちょっと超えてくるあたり、ブルックスさんの巧妙かつ用意周到さを感じることができますね。

 

それだけで元が取れたと考えれば、コーヒー通の方でも、後の紅茶やラテ、日本茶はオマケとして楽しむことができるのではないでしょうか。

 

個人的にはハワイコナブレンドが入っていたので、さらに満足度が高くなりました。
インスタントが入ってきたのは、逆に計算外でしたが。。。

 

(かんたフェ:1種類)

  • 抹茶カプチーノ:20袋(1400円相当)

 

(日本茶:1種類)

  • さくら煎茶:15袋(630円相当)

 

(紅茶:1種類)

  • アッサム:20袋(600円相当)

 

(ウェルネスティー:2種類)

  • 茉莉花茶:20袋(1050円相当)
  • マテ茶:100グラム(525円相当)

 

以上です!全ての商品の合計では、
155袋+200グラム=9560円相当
でした!

 

(4)結局、福袋はお得だった?
正直に書きますと「コーヒーだけが好きな方なら、わざわざ買う必要はないかなぁ」という印象でしたね。

 

福袋ではなく、好きな種類のコーヒーを普通に注文した方が、結局は良い気がしました。

 

ですが、他のラテ、紅茶、日本茶も好きな方でしたら、購入金額の倍以上の商品がゲットできるわけなので、それはお得と感じられると思います。

 

また、私が計算した金額によると「9560円相当の商品」が入っていたわけすが、ブルックスさんの事前告知では「9500円以上」と書かれていました。

 

つまりサプライズなし!です

 

これはブルックスさんの日頃のサービス精神から考えると、やや物足りないですよね。
例年、ブルックス福袋の評価がイマイチ上がってこないのは、そういうところに原因があるような気がします。

 

私の場合、ノーマル版のリピートは無しで、来年プレミア版を注文して、また考えてみます!

 

ブルックス福袋 が気になる方はこちらから!

例年、年末と年始の15日くらいまで販売中。プレミア版は早く売り切れるのでお早めに!

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク