コク深焙煎の豆量は何と15グラム入り!

コーヒーマニア コク深焙煎(ブルックス)

コーヒーマニア

 

おいしさ
コスパ (1杯48円)
内容量/原産国 15g/ブラジル、グアテマラ、他(中細挽)
パッケージ文 贅沢に厳選生豆を15グラム使用。

コク深く香り豊な逸品。

どこで買える 公式サイトブルックス楽天市場店の両方で単品購入可能です。

また、まとめ買いセットにも入っている定番商品です。

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 A 】

 

【レビュー】

ブルックスさんのドリップバッグの場合、豆の量は通常10グラム入っているのが普通です。
他社さんの場合、7とか8グラムなので苦いだけの出涸らしコーヒーになってしまいます。

 

私は、この豆の量が、まずブルックスさんの人気と美味しさの秘密の一つだと思っています。

 

ところが、今回紹介する「コーヒーマニア コク深焙煎」の豆の量は、何と15グラムです。
5gも多い!

 

これで美味しくないわけがありません!
さっそくレビューしていきたいと思います。

 

濃い〜!
とにかく濃厚です!!

 

味わい方としては、

  • 小さいカップで激濃いコーヒーを美味しく飲む
  • 大きめのマグカップで楽しむ
  • 15グラムを半分に分けて2杯分にする

などなど、色々な飲み方が楽しめると思います。

 

私の場合は、たまに1杯分として使うことがありますが、朝と昼の2杯分に分けて飲むことも多いです。
何というか、1杯で15グラムって何だかモッタイナイ気がしてしまうんですよね。

 

香り

ドリップバッグを開けた時に「フワッ」とコクのある香りが広がるのも、このコーヒーマニアの特徴ですね。
朝の寝ぼけた状態でも、このコーヒーを淹れると、不思議と目がシャッキリします。

 

デメリット

さて、この良いことづくしの「コク深焙」にデメリットはあるのでしょうか?

 

私が考えるにまずは値段だと思います。
他のブルックスの一杯価格は大体30円くらいですが、この商品は50円近くなってしまいます。
2杯で100円ですので、そこまで気にするほどのことではありませんが、積もり積もると影響は大きくなってきます。

 

あとは、濃いコーヒーに慣れ過ぎると他が薄く感じてしまうということも考えられると思います。
これに慣れすぎてしまうと、私の好きなヨーロピアンブレンドなども薄く感じてしまいそうで怖いです。

 

ましてやブルックス以外のドリップコーヒーは、ただでさえ薄くて不味いので、ほとんど飲めなくなってしまうと思います。

 

ですから「コク深焙煎」に関しては、毎日飲むのではなくて、たまのご褒美的な存在として週に1回くらいのペースで飲むのが良いような気がしています。
実際、私も「おまとめセット」を購入して、コク深焙煎が入っている時は、そのようにして少しずつ消化するようにしています。

 

他のコーヒーが美味しく飲めなくなってしまったら、意味がないですからね。

 

販売者 (株)ブルックス
味の特徴(公式情報)

・酸味:1.5/4
・コク:4/4
・苦み:4/4

ドリップバッグの特徴

お湯に浸すタイプ

ギフト用

あり
公式でも楽天店でも取り扱い中

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク