BROOKSのキリマンジャロのレビュー

キリマンジャロ(ブルックス)

BROOKSのキリマンジャロ

 

おいしさ
コスパ (1杯36円)
内容量/原産国 10g/タンザニア(中細挽)
パッケージ文 高品質のキリマンジャロ生豆を100%使用

上質な酸味と高貴な味わい

どこで買える

単品購入なら 公式サイト

ブルックス楽天市場店で買う場合は5銘柄セットの中に入っています。
総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 B 】

 

【レビュー】

アフリカのタンザニアにあるキリマンジャロ山。
その麓の農園で作られているのがキリマンジャロです。

 

さっそくブルックスのキリマンジャロコーヒーを味わってみたいと思います!

 

香り

まずは飲む前の香りはというと、結構、香りは強い方ですね。
しかも、どことなく甘い匂いですね。

 

私は香りがあるコーヒーの方が好きなので、入りとしては良い感じです。

 

キリマンジャロと言えば「強い酸味」が特徴です。
かといって、飲みづらいほどの酸味かというと、そうではなくモカブレンドよりは気にならないと思います。

 

私はブルックスのセット品で大量に付いてきたモカブレンドを飲んでいたら酸味が苦手になってしまったのですが、こっちのキリマンジャロは大丈夫でした。
程よい酸味を期待したい方は、こちらの方がお勧めかもしれません。

 

後味

一口飲み終わった後に、何だか知っている味を感じました。
「何だろう?」
と飲み続けてみると、その正体がわかりました。

 

シナモンです。

 

甘い香りに適度な酸味。
そしてシナモンの後味というトリプルコンボ!

 

酸味が好きではなくても、キリマンジャロは、たまに飲みたくなってしまいますね。

 

さらに美味しく飲むために!

ブルックスの公式ホームページのレビューに、
「キリマンジャロにお砂糖を入れて飲むと、さらに美味しい!」
と書かれていたので、さっそく試して見ることに。

 

家にちょうどグラニュー糖があったので、小さじスプーン1杯分(少なめ3〜5グラム)入れてみました。

 

そうすると、酸味とグラニュー糖の甘味がうまくまざりあって、確かに美味しくなりました!
これは大発見です。

 

普段は、コーヒーを飲む度に太るのは嫌なのでブラックで飲みますが、疲れている時や酸味に飽きた時などに、たまにお砂糖を入れて楽しんでみるのはアリですね。

 

販売者 (株)ブルックス
味の特徴(公式情報)

・酸味:3.5/4
・コク:1.5/4
・苦み:1/4

ドリップバッグの特徴

お湯に浸すタイプ

ギフト用

あり
公式でも楽天店でも取り扱い中

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク