コクが最高に美味しいブラジル

ブラジル(ブルックス)

BROOKSのブラジル

 

おいしさ
コスパ (1杯30円)
内容量/原産国 10g/ブラジル(中細挽)
パッケージ文 上質のブラジル生豆を100%使用した芳醇でまろやかな苦味
どこで買える

単品購入は 公式サイト のみの取扱い

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 S 】

 

【レビュー】

想定外の美味しさブラジル!

 

これまで縁がなかった味の一つだったブラジルですが、「ドリップレッソ」のセット商品として今回付いてきました。
パッケージは紺色でヨーロピアンブレンドと似ています。

 

ブラジルを飲む前のイメージとしては、気候が温暖な南米が産地ですので、グアテマラ(中米)やモカ(アフリカのエチオピア)と同じように「酸味が強い」と思っていました。

 

私、個人的にはあまり酸味が強い味は好みではないので、飲む前はそれほど期待してもいなかった。というのが率直なところです。

 

ですが、それは良い意味で裏切られることになりました。
まさか、こんなに美味しい味を飲みそびれていたとは。

 

コク、コク、苦味

 

ブラジルの味の特徴は苦味というよりも、コクの強さにあります。
最初にコクが来て、最後に少し苦味が残るというような感じでしょうか。

 

そして、そのコクが美味しい!

 

何というか、そこらの安い出がらしのようなドリップコーヒーではなくて、「コクがあって確かに旨いコーヒーを飲んでる」っていう幸せ感を得られるんです。

 

私が特にブラジルを飲みたいと思う時は、ちょっと眠たい朝や身体がダルいなぁと思う時です。
そんな時に、このコク旨いブラジルを飲むと、目が覚めてシャッキリする感覚があります!

 

朝が苦手な方にはオススメの一杯ですよ。

 

ヨーロピアンブレンドとの使い分け

ライバル登場!

ライバル対決

 

1杯30円というコスパで美味しいコーヒーが飲めてしまう最強のドリップコーヒーは、これまでヨーロピアンブレンドしかないと思っていましたが、ここに全く同じ条件でブラジルというライバルが登場しました!

 

さて、どうやって使い分けていきましょう??

 

私の場合は、
香りが良いヨーロピアンブレンドは、気持ちを落ち着かせてくれる効果を感じられるので、時間に余裕のある時に飲むようにしています。

 

一方ブラジルの場合は、コクが気持ちを刺激してくれるので、逆に気持ちを高めたり気合を入れたい時に飲んでいます。

 

もちろん、ここらへんの飲み分けは個人差がありますので、ぜひヨーロピアンとブラジルを飲み比べてみて、味の違いや飲むタイミングを研究してみてください!

 

販売者 (株)ブルックス
味の特徴(公式情報)

・酸味:1/3
・コク:2.5/3
・苦み:2.5/3

ドリップバッグの特徴

お湯に浸すタイプ

ギフト用

あり
グアテマラとのセット版など

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク