1杯価格が安くて大量買いに向いているモカブレンド

モカブレンド(ブルックス)※モカも追加

大量買いに向いているモカブレンド

 

おいしさ
コスパ (1杯23円※250袋入りの特別価格なら19円)
内容量/原産国

10g/エチオピア、インドネシア、他(中細挽)

パッケージ文

やわらかな香りと爽やかな酸味
あっさりとした風味豊かなブレンド

どこで買える 公式サイト もしくはブルックス楽天市場店で購入できます。

250杯入りで1杯単価が19円にまで下がるセットは公式のみの販売です。

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 B 】

 

【レビュー】

ブルックスのドリップコーヒーを初めて飲んだ方の多くが、おそらくこの「モカブレンド」を最初に口にしたのではないでしょうか?

 

なぜなら、初回購入者だけが注文できる「新お試しセット」の中にも、一番多くの数が詰められていますし、1杯価格が最安で19円にまで下がるお買い得品だからです。

 

おそらくブルックス側も、このモカブレンドを安く大量に販売することで、他のもう少し1杯単価が高くなる商品への橋渡し役となるように考えていると思います。

 

コスパは最強のモカブレンドですが、肝心の味の評価はどうでしょうか?

 

他の1杯20円前後のドリップコーヒーと比べると美味しいものの、モカ特有のフルーティーな酸味がありますので、私個人的には、そこまで高い点数は付けられません。

 

とはいえ、他社の製品も含めて考えると本来なら星2つのところなのですが、ブルックスの中だけで考えて星1つさせて頂きました。

 

酸味の強いコーヒーが好きな方にとっては、安い美味いで最高の商品となるかもしれません。

 

1日数杯飲む人が上手に活用する方法

多少、酸味が強いものの、他のドリップを飲むよりもはるかに美味しいことは間違いありません。

 

1日2〜3杯飲む人が、その中の1杯に19円のモカブレンドを取り入れることで全体的なコストを下げることができます。

 

例えばブルックスで1日3杯飲むとしたら、

  • 朝は香りの良いヨーロピアンブレンド
  • 昼は眠気覚ましに「コク深焙煎」や「ブルーマウンテン」で少しリッチに
  • その後、もう一杯どこかのタイミングで飲む時は安いモカブレンドで済ます

こんなローテーションを組むことで、リッチなブルマンなどを取り入れた分を調整し、全体的なコストを抑えることができます。

 

オフィスなどでのバラマキ用に

あとオフィスなどでは、複数人で大量に消費するでしょうから、味よりも値段重視で良いと思います。

 

実際一人でコーヒーを飲む時でなければ、みんなそこまで味わって飲む人はいないですよね。

 

モカ

モカも追加

 

おいしさ
コスパ (1杯30円※200袋入りの特別価格なら26円)
内容量/原産国

10g/エチオピア(中細挽)

パッケージ文

良質のモカ生豆を100%使用した味わい豊かな逸品

どこで買える

単品購入の場合は公式のみの販売となっています。
セットの場合は楽天でもOKです。

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 A 】

 

【レビュー】

2012年の半ばくらいから、ブルックスさんは、それまでの「モカブレンド推し」から「モカ推し」に切り替えてきています。

 

お試しセットや創業記念セット等にも、これまではモカブレが入っていたところをモカにしています。

 

味の方はというと、酸味が抑えられていて飲みやすいです。
何というか、両者を比較すると、モカの方が確実に「味も香りもコクも一段上の存在」だと思います。

 

これまではセットで購入すると大量にモカブレンドが入ってきたのですが、私にとってそれはマイナスポイントでした。
「またピンクかぁ」という感じです。

 

今回のブルックスさんの変化は、良い方向に改善されたと評価できると思います!
さすが私たち消費者のことを良く考えてくれていると思います!

 

販売者 (株)ブルックス
味の特徴(公式情報)

【モカブレンド】
・酸味:3/3
・コク:2.5/3
・苦み:2/3

 

【モカ】
・酸味:2.5/3
・コク:2/3
・苦み:2.5/3

ドリップバッグの特徴

お湯に浸るタイプ。
シンプルで使いやすいです。

ギフト用

あり
公式でも楽天店でも取り扱っています。

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク