KALDIのドリップコーヒーについて

マイルドカルディ(KALDI)

マイルドカルディ

 

おいしさ
コスパ (1杯38円)
内容量/原産国 10g/ブラジル、コロンビア、他
どこで買える

実際の店舗やカルディコーヒーファーム(楽天)で購入できます。

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 B 】

 

【レビュー】

コーヒー豆を取り扱っているお店のドリップコーヒーだけにカルディには期待してました。

 

お値段も1杯30円台ですし、豆の量もしっかり10グラム入れてくれています。

 

「これは確実に美味しいだろう!」
と思って、買って家で飲んでみたのですが、

 

「薄くないですし、まずくもないですが、ちょっと苦いです。」
商品名は「マイルドカルディ」なわけですが、あんまりマイルドさは感じませんでした。

 

もう少し具体的に言うと、
「う〜んマイルドォ」
とか
「杉ちゃんマイルドだろぉ〜」
とか、そういう気持ちにはなれなかったということです。

 

苦みが強い方が好きな方は、ぜひお試しください。
ちなみにショップが近くになくても、楽天の店舗から日本全国どこでも通販することができます。

 

KALDIって外国から来たんじゃないの?

あんまりカルディに詳しくなかったので、今回の記事を書くにあたって、調べてみたのですが、日本の会社が始めたお店なんですね。

 

店頭でコーヒーを無料で配るなどのサービスのスタイルが日本っぽくないので、てっきり元は海外にお店があって、その権利をどこかの企業が買って展開しているのかと思っていました。

 

キャメル珈琲とは?

ドリップコーヒーのパッケージには販売者として「株式会社キャメル珈琲」という表記がされています。

 

どうやらこの会社がコーヒー豆の卸から事業を始め、後に「カルディコーヒーファーム」という小売店も作ったみたいです。

 

つまり「キャメル珈琲=KALDI」ということになります。

 

楽天店を利用しよう!

カルディの店舗数は200店以上あるので、少ないとは思いませんが、スターバックスとドトールが、それぞれ1000店舗くらいです。

 

1000店舗あっても、コンビニのように日本全国どこにでもあるというわけにはいきません。

 

ちなみにコンビニはセブンイレブンで1万3000店舗くらいです。

 

なので、お近くに店舗がない方は楽天のカルディ店を利用してドリップコーヒーをゲットしましょう!

 

販売者 株式会社キャメル珈琲
ドリップバッグの特徴

お湯に浸るタイプ。
他社よりも少しだけ大きいサイズでお湯が注ぎやすいです。

ギフト用

ショップや公式サイト、楽天店で取り扱っています。

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク