百円ローソンのオリジナルブレンド

100円ローソン

百円ローソンのオリジナルブレンド

 

おいしさ
コスパ (1杯26円)
内容量/原産国 7g/ブラジル、コロンビア、他
パッケージ文 オリジナルブレンド

コーヒー豆を直火焙煎にて焼きあげ、香り豊なバランス良いコーヒーに仕上げました。

どこで買える

全国の100円ローソン

総合評価(S⇒A⇒B⇒C) 【 B 】

 

【レビュー】

100円ローソンのプライベートブランド商品として販売されているドリップパックです。
味はオリジナルブレンド

 

105円で4パック入っているので、1杯価格としては26円となり、激安とは言えないまでも安い方に入ってきます。

 

そして、PB商品だけに中身をどこが製造しているのかが重要になってきますが、これがドトールコーヒーなので期待感は薄くないです。

 

ですが1杯10円台でも豆の量8グラムは当たり前なのに、26円で7グラムと、かなり経費は節約されてしまっていますね。
この内容量でしたら105円で5袋入れて、1杯21円にしてくれないと割に合いません。

 

これでは、あまり味の方も期待できないかな?
と思って飲んでみると、やっぱりイマイチ。
ただのコクがなくて苦いだけのドリップコーヒーです。

 

100円ローソンに置いてあるチルドカップの方のドトールは美味しいので期待は高かったのですが、内容量をケチったのがアダとなっているようです。

 

ここのコンビニは、商品の改良をよく行なっているので、ぜひバージョンアップしてもらいたいと思います!

 

今のところは、買い置きを切らした時に仕方なく買うくらいですね。

 

本家ドトールのドリップコーヒーは?

私はまだ飲んでいないのですが、楽天のケンコーコムなどをチェックすると、ドトールのドリップコーヒーが売られていたりします。

 

その内容をチェックしてみると、何と容量7グラムで、100円ローソン版と一緒なんです。
原産国もブラジルとコロンビアで同じです。

 

ということはつまり、プライベートブランドとして、パッケージだけ変えて使っている可能性が高いです。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、ドトールの方は買って飲んでみなくても想像がついてしまうな。
ということです。

 

コーヒー専門店のドトールさんにしては、少し残念なクオリティです。
しかもケンコーコムで売られているのは50パック入りの箱売りなんです。

 

7グラムのクオリティで50Pセットは、テストだとしてもあんまり買いたくありません。
どこか市販のスーパーなどで売られていないのでしょうか。

 

製造者 株式会社ドトールコーヒー
ドリップバッグの特徴

お湯に浸るタイプで、いたってノーマルな形です。

ギフト用

ローソンのプライベートブランド商品の為、なし

ドリップコーヒーが初めての方限定!お得な「お試しセット」があります!

 

スポンサード リンク